【東京の出張マッサージ総合情報サイト】

◆◇◆ 東京で人気のお店も紹介◆◇◆

今、東京で大人気の出張マッサージとは一体どんなものなのかを紹介します!

出張マッサージを探す前にまずは読まれることをオススメします。
呼んでから後悔しないために、このガイドを読みましょう!!出張マッサージの極秘情報から、裏話まで満載!

---出張マッサージとは。

出張マッサージとは、自宅やホテルで受けるマッサージの事です。
わざわざお店に出向く必要性も無く、整体屋や、リラクゼーションサロン、クイックマッサージ店と同じ癒しの技術内容を自宅で気軽に受けることがでるサービスで、一番落ち着ける自宅などで気楽にリラクゼーション気分を満喫できるものとして、今とても人気のサービスのひとつです。

出張マッサージとはどんなサービス?


◎今、東京で話題の人気の出張マッサージ店はココだ!!

【整体、ほぐし、ストレッチ系の東京でオススメの人気店】



出張マッサージ/ほぐしたガール> ★★★★★
東京発 23区限定出張 営業/20時〜深夜5時 電話 03-5877-9179

全員が若くて本当に可愛い子が来てくれるお店です!
揉みほぐし専門の東京23区への出張マッサージ店。ウリは20代の可愛いスタッフのみ在籍で、技術レベルも相当に高いお店。女性スタッフの写真も出ているので要チェックです!そして、料金もかなり割安な設定なのでお財布にも優しいお店です。人気でなかなか予約が取りにくいですが、一度は利用してみたいところです。


【オイルマッサージ系の東京でオススメの人気店】



東京の出張マッサージ/アロマセレブ東京★★★★★
東京23区内出張 営業/20時〜深夜5時 電話 03-6869-2905

アロママッサージのお店で、スタッフは美人さんばかりと評判のお店。
技術クォリティもかなり高くて、リンパも専門なので最高に気持いいアロマです!オイルマッサージを受けたいならココで決まりです。



--出張マッサージの利便性とメリット

・お店に行く必要が無い

最大のメリットはこれではないでしょうか。仕事で疲れた時は終わってからわざわざお店に行くのも面倒です。
受けた後に満員電車に乗ってしまったらせっかくの癒し気分も台無しですね。出張マッサージなら、自宅にいながら本格的なお店レベルの技術を受けられるのが最大のメリットです。

・深夜の時間帯でも電話1本で呼べる

忙しい方は帰宅が深夜になることも多いと思います。深夜の時間帯では通常の店舗は営業していませんので、深夜でも来てくれる出張系のサービスは大変便利です。また、ホテルの場合も常駐のマッサージや、ホテル内のスパやリラクゼーションスペースも、深夜は営業していませんので、深夜はやはり外部の業者がお勧めです。

・受けた後にリラックス状態でそのまま睡眠につける

これもとても嬉しいですね。マッサージ屋さんで気持良くてウトウト、でも時間終了でなくなく帰らないといけない。このまま眠りにつけたら最高なのにと思った事はありませんか?出張マッサージなら、受けた後に文字通りそのまま眠ることができるのです!
こんなに気持よくて最高のサービスはなかなか世の中ありません。

・自宅で静かな環境でリラクゼーション気分を満喫できる

マッサージ屋さんや、リラクゼーションサロン、スパなどで受けていると、周りの音が気になりませんか?他のお客様の話し声や、店の電話の音、雑音など。せっかくの癒され気分を害してしまう事も多々あります。特に他の人の話し声は気になって仕方ありません。大声で話している人などいるとイライラしてしまいます。
出張マッサージなら自分の部屋やホテルのお部屋ですので、静かな空間でゆっくりと癒しのサービスを受ける事が出来るので本当の意味でリラックス気分を味わう事ができるのではないでしょうか。


・自分の好みに合うお店やセラピストを選べる

ホテルの常駐マッサージなどによくありますが、客室にマッサージを呼ぶと、年配のおばさんのマッサージ師が来ることも多く、少しガッカリというか、癒しという雰囲気とはかけ離れてしまう事も多いですが・・・
出張マッサージであれば、自分の好みのお店を選べます。各店にも色々なタイプがあり、ホームページからコンセプトなども分かりやすく、今日の自分の気分に合ったお店をセレクトする事が可能です。また、お店によってはスタッフの写真なども掲載されているお店もあり、好みのスタッフを選んで指名することも出来ますし、その方が期待と安心を持って予約をする事ができます。


・お気に入りの女性セラピストと自宅で恋人気分も味わえる

夜ひとりで寂しい時もありますね、こんな時はお気に入りのセラピストを呼んで、恋人と一緒にいるような時間を過ごすことも出来ます。そんなのは邪道だと言われるかもしれませんが、何もリラクゼーションのお仕事はマッサージをするだけがお仕事ではありません。お客様のカラダとココロを癒して差し上げるのがこのお仕事の醍醐味です。
寂しいお客様の話相手にもしっかりなってくれますので、心も癒されてゆっくりお休みになれるのではないでしょうか。自分の誕生日や、クリスマスなどのイベントの日にお気に入りのセラピストを指名して独り占めするお客様も実際に多いそうです!これも確かにアリな感じがしますね。しかしながら、セラピスト相手に本気になりすぎてしまわないように気をつけましょう。


⇒さらに詳しく出張マッサージのメリットを見る


--出張マッサージのデメリット ・施術料金が少し割高である

一般的なマッサージ店や、整体屋、リラクゼーションサロンなどと比べると料金は割高です。これはどうしても、出張形態である以上は仕方ないかも知れません。
お店側も送迎ドライバーなどのコストも大きく、また出張系のセラピストは基本的に歩合制の給料であるところが多く、巷のような60分2,980円的な商売は出来ないのが実際のところでしょう。あとは、施術料金に出張交通費などもプラスされるのでさらに料金は高くなってしまいます。メリットも多く、利便性は最高ですが、それなりの費用も必要といった感じです。ただし、中には激安出張マッサージ店などもあり、かなり安い料金で利用できるお店も中にはあります。

・セラピストの技術レベルに差が大きい

セラピストに当たり外れが大きいというのも大きなデメリットです。もちろん店舗型でもこれはありますが、出張はさらにこの差が大きく、運が悪いと素人同然のようなスタッフが来てお金を損することもあるのが事実です。
普通に考えると何故そんなに差が出るものなのか?と疑問に思うところですが。これに関してはお店の運営に問題があるのも確かですが、そもそも出張マッサージ店の場合は、お店側とスタッフは業務委託契約であることが多く、お店からすると下請けさんといった感じで、元々技術を持っている人に仕事をまわしているような形になります。そのためスタッフ採用時に、経験者の場合は技術チェックをしない店も多く、実は経験者といっても適当な技術しか持っていない人だったりすることもあり、このようなセラピストの技術の差に繋がります。
また、未経験採用の場合も研修は1日数時間しかしないようなお店もあり、このような状況ではセラピスト間の技術の差があるのは当然ではないかと思います。
ただ、反対に店舗にはいないようなレベルのスゴ腕テクニシャンも中にはいるのも事実で、店舗でアルバイトよりも出張で歩合制の方が稼げるため、相当な技術レベルを持った一流もいることも確かです。まさに運としかいいようがありません。

・予約から到着まで少し待ち時間がある

どうしても出張形態の場合は移動時間があるので、予約から到着まで待つことになります。運が良ければたまたま近くにいて10分以内で来てくれることもありますが、通常は30分前後の待ち時間の覚悟は必要です。
出張マッサージの忙しい時間帯でもある、23時〜深夜2時辺りは1時間待ちなどもざらなので、事前予約などをしておいた方が希望の時間に受けることができます。一般的な出張マッサージ店は1日の出勤人数が2〜3人程度。大型の店で10人前後といった感じですので、好みの店を見つけたら早い時間帯に予約をする方が得策です。
あとは、どうしても車での送迎になる関係で、工事や渋滞など道路状況によっては予約時刻よりかなり遅れて来る時などもありますが、これも出張系である以上は仕方ない事かも知れません。ただ、悪質な店は最初から間に合わない事が分かっているのに、すぐに行ける様な嘘をいうお店もあるので注意が必要です。
待ち時間の間にシャワーなどを浴びて体を温めて到着を待つのも良いでしょう。
気をつけたいのは、待っている間に寝てしまうこと。これはお店に大迷惑になるので絶対に止めましょう。あと、お酒の飲みすぎにも注意です。特にオイルマッサージ系は血行が促進されるためアルコールが回ります。受けている間に泥酔状態になってしまう事もあるのでお酒はほどほどに。

・健全店かと思いきや風俗店だったりする

今日は仕事で心身ともに疲れた。。。出張マッサージでも呼んで疲れを取って明日の仕事に備えようとネットで検索して良さそうなお店を探した。ホームページでは技術力が高そうなお店だったので予約をして待っていると、来たのは少し派手な感じの女性で、マッサージの技術は素人。そればかりか風俗サービスをおこなうような店だった。
疲れが取れるどころか、逆にガッカリしてしまった。こんな話もよくあります。
ホームページだけでは何とも判断が出来ない事もおおいので、事前に口コミや評価サイトなどでチェックもすることも大事です。あとは予約時にきちんとした健全店なのかどうかを確認するのも良い方法です。

・いい加減な運営をしているお店も多い

出張マッサージ自体は、簡単に開業することも出来るので、業界をほとんど知らない人が開業することも多く、素人同然のセラピストを使って出張マッサージを謳っているお店も数多くありますので、気をつけましょう。
長年運営している信頼をおけるお店を選ぶほうが安心感あります。


⇒さらに詳しく出張マッサージのデメリットを見る


--出張マッサージを利用する際の主な流れ、ビギナーズガイド

「出張マッサージってどうやって呼ぶの?」
「利用の仕方が分からないし、呼ぶのは不安」

こういう方も多いかと思いますので、簡単な流れを説明しておきます。

まずはホームページなどで「出張マッサージ」などを検索して、その検索結果の中から、自分の好みの興味が出たお店を探します。
そのお店に電話、もしくは予約フォームなどで予約を入れます。出来れば電話の方がスムーズですが。
しばらく待つとスタッフが到着します(到着時間はその時により変動)。
スタッフが到着したら、まずは前払い(ほとんどが前金制です)、その後、スタッフの方がお部屋を準備してくれますので、その間に自分はお着替えをします。(オイルの場合はほとんどが紙パンツ、中には紙パンツ無しの全裸で受けるお店もあり)
あとは予約コースの時間マッサージを受けられます。とても気持ちがよければ延長などもOKです。延長は早めに言ったほうが取りやすいです、時間ギリギリで言うとそのスタッフに次のお客様が入ってしまい取れない事も多いので。
あとは時間終了になれば、施術も終わりスタッフが綺麗に部屋を整理して退室していきます。


⇒出張マッサージの流れを詳しく知りたい方はこちら


--出張マッサージで働いている女性はどんな人が多いのか?

様々な方が働いていますので、一概には言えませんが。
本業としてこれ1本で働いている人もいますが、本業はOLなどで別にあり副業やWワークという形で働いている方もとても多いです。出張マッサージ系は歩合制の委託業務のお店がほとんどで、本業の会社にはバレずに働くことも可能なので、本業の収入を補う形で、週1〜2日程度で働く女性も多いのが実際です。
とはいえ、高い歩合率のお店も多く収入面も期待でき、稼ぎたい、お金が必要という方もこのお仕事を目指してくる方も多いです。出勤数も多く、指名なども多いスタッフだと、月収50万超えの方も多く、一般的なOLには稼げない収入も可能なので、魅力のある業種ではあるのではないでしょうか。中には店舗でNo1だったような凄腕のセラピストたちも自分の実力に見合った収入を得るために完全歩合の委託業務の出張系に流れて来る事もあり、相当な実力を持ったセラピストがいることもあります。

⇒出張マッサージで働いている女性を詳しく見る

--出張マッサージの料金は?

施術料金に関しては、巷のクイックマッサージのような激安価格はまずありません。
ある程度の料金の支払いは必要となります。
東京都内の出張店だと【10分1,000円】+【3000円〜8,000円】程度が平均的な料金設定になっています。一般的には120分で15,000円〜20,000円前後といった感じです。安くはないですね。施術内容によっても料金が変動します。整体やほぐしなどのドライマッサージは安く、オイルなどを使ったアロママッサージやリンパマッサージ、ロミロミマッサージなどは高めの料金設定になっています。
コースに関しては、最短コースが60分からのところが多く、長いコースは4時間や6時間のコースなども用意されているお店もあります。あとコース料金とは別に出張交通費というものが必要になりますので、住んでいる地域によって別途費用がかかります。
お店の事務所から近い場所で1,000円〜遠くなると3,000円、5,000円などの費用が必要になります。中にはタクシー代を客側が負担するお店もあるようです。
いずれにせよ、安い金額ではないので、お店選びはには十分きをつけましょう。

⇒出張マッサージの料金は高いか?安いか?

--出張マッサージの予約から到着までの時間は。

地方は分かりませんが、東京都内23区の場合、通常は30分〜60分といった感じでしょうか。運が良いとたまたま近くにいて5分や10分で来てくれる事もありますが。
あとは、出張マッサージが忙しい時間帯は長時間の待ち時間は覚悟が必要です。忙しい時間帯は22時〜深夜2時です。このゴールデンタイムはどうしても待ち時間が長くなる傾向があるので、自宅やホテルの部屋に戻る時間が分かっているなら事前に予約を入れておく方が得策です。
基本的には車での送迎になっているので、早い時間帯は道路状況が混んでいるので多少時間がかかるようです。予約の際に大体の到着時刻は確認しておきましょう。但し、すぐに行けますと言っていたのに1時間以上待たせる悪質なお店もあるようなので、到着するまで何とも言えない事も多いですが。
基本的に出勤スタッフ数の少ない店は待ち時間が長くなります。出勤数の多い大きな店はスタッフも多く、送迎ドライバーも多く抱えているので待ち時間も少ないかも知れません。しかしながら、待ち時間に関しては完全に運としかいいようが無い感じでしょうか。


--出張マッサージで受けられる施術

出張マッサージでも様々な施術を受ける事ができます。
バリエーションも豊富で、サロンなどと変わらない内容を自宅やホテルの部屋で受ける事ができます。

【ドライ系】

・ボディケア
あんまや指圧にも似ていますが、基本的にはリラクゼーションや癒しを目的とした揉みほぐし技術です。クイックマッサージといった方が分かり易いかも知れません。巷で見かけるサロンチェーンの「て○みん」や「ラ○ィネ」などはこのジャンルになります。
手軽に安い料金で短時間受けてすぐに帰ることができるので、とても人気の施術でもあります。激安店なども増えてきており、60分2,980円などの看板も頻繁に見かけるようになりました。激安店は技術に関しては信用度は低いですが、軽く肩こりをほぐしてもらいたい方や、少しリラックスしたい方などに人気といった感じです。基本的にはスタッフの指名などは出来ない事が多いので、技術の上手い人にあたるか、下手にあたるかは運次第といったところでしょう。

⇒ボディケアをもっと詳しく

・整体
読んで字のごとく、「体を整える」技術です。整体師というと国家資格的な治療をしてくれる人だと思っている方が多いですが、
整体は民間療法で、国が認める資格などではありません。整体で使う技術は様々で、押したり揉んだり伸ばしたりしながら全身のバランスを整えていきます。
整体も幅広く、ただ触って揺らすだけのようなソフトなものから、カイロのようにポキポキと音の鳴らすようなハードなものまで多種多様です。
最近は骨盤矯正やO脚矯正、小顔矯正など、ボディバランスを矯正するような「美容整体」というのも大人気で、女性を中心にお店に通われる方が増えています。
推拿と呼ばれる中国整体もあります。

⇒整体をもっと詳しく

・ストレッチ
筋肉を収縮弛緩させたり、関節を動かすことで、筋肉の動きを良くして関節の可動域を広げていくテクニックです。巷ではストレッチ系専門のお店がとても人気で、お店が増えてきています。ボディケアとストレッチをセットで行うことも多いです。
中には、PNFストレッチと言われるような、元々はリハビリ系の技術で、スポーツ系に流れて今では一般化してきた効果が高いテクニックなどもあります。
ストレッチ系の技術は、受けた後にスッキリ爽快、リフレッシュできるのが特徴で、体がダルい重いといった方に向いているかも知れません。体が固い方ははじめの内は少し苦しいかもしれませんが、回数を重ねるごとに楽になってくるでしょう。

⇒ストレッチについて詳しく知る


・足ツボ(リフレクソロジー)
足裏をグリグリと指を使ってほぐしていく技術です。まさに痛ギモの代表格です。本来は「足ツボ」という表現は的確ではなく、「リフレクソロジー」という呼び方が正確になります。リフレクソロジーとは「反射療法」と呼ばれ、我々の体に至る所に、全身の臓器や器官を反射したゾーンがあるという考え方で、反射ゾーンに刺激を加えることにより、本来の臓器などにアプローチをかける方式です。
リフレクロジーにも色々な種類があり、有名どころだとソフトタッチングで心地よい「英国式」や、指の関節を使って強い刺激を加える「中国式」、「台湾式」などが多く見られます。足裏の痛みに弱い方は、間違っても「中国式」や「台湾式」には行かない方が無難です。痛みで悶絶状態になることは間違いありません。

⇒足つぼについて詳しく知る


・タイ古式マッサージ
タイ国の伝統的なマッサージ手法で、元々は仏陀の主治医シワカコマラパという方が作ったものだそうです。ゆったりとしたリズムでおこない、ヨガ風なストレッチなども多く使います。世界で一番気持ちいいマッサージとも呼ばれています。
日本でも大人気で、タイ旅行と兼ねて短期間でタイマッサージを学んでくる方もとても多いです。


【オイル系】

・アロママッサージ(アロマテラピー)
西洋の植物療法の代表的なのが、このアロマテラピーという療法です。日本語にすると「芳香療法」と言い、植物が持っている香りの元でもある「芳香物質」を使った療法です。この「芳香物質」を一般的には「精油」「エッセンシャルオイル」とも呼び、様々な活用をします。
お部屋に香りを広めたり(拡散)、お風呂の浴槽に入れたり(沐浴)、アロマキャンドルを作ったり。精油の化学組成は化学薬剤のような成分をたくさん含んでおり、この有効成分を人間の体内に取り込むことを目的にしています。現在でも、フランスをはじめヨーロッパの一部の国では医薬品として医師の処方元、これを飲む薬として使用している国も実際にあります。
この精油の最大活用法として方法が、アロママッサージと呼ばれるものです。精油は原液では少し肌への刺激強いため、キャリアオイル(植物油)で希釈して使用します。精油を希釈したオイルを肌に塗布して浸透させる事で有効成分を体内に取り込み好転させる事を目的としている施術方法です。アロママッサージはとても人気で、日本においてのオイルマッサージの代表ともいえる療法です。オイルをつけて肌を滑らすことで血行やリンパの流れを促進させて深いリラクゼーション気分を味わうことが出来ます。また最近では男性もこのアロママッサージを受ける方が増えてきており、日々のストレス解消や、ボディメンテナンスとしての活用は今後もさらに需要が拡大しそうな感じです。

⇒アロマについて詳しくはこちら

⇒アロマ(精油)などについて詳しく

・リンパマッサージ(リンパドレナージュ)
リンパ系とは、我々の体にはリンパ管と呼ばれ、全身を流れる細い管があります。このリンパ管にはリンパ液と呼ばれる水のようなものが流れています。そしてこのリンパ液の中にはリンパ球という白血球も存在します。

<このリンパ管の主な役割は2つです。>
@余分な水分を循環させ濾過させる
余分な水分といえば浮腫みを引き起こします。大半の女性は下半身の浮腫みを意識していますが、男性も感じていないだけで浮腫みは起きています。浮腫みは体内の水分が重力により下に残ってしまう事ですが、この余分な水分でもある浮腫みを放置するとセルライトなどになる事も多く注意が必要です。セルライトはついてしまうと取るのは容易ではありませんので、日々の予防が必要です。自分自身でセルフマッサージを行ってもすぐに解消できます。また、このリンパ液にのって体内の老廃物も流れていきます。

Aリンパ球による免疫系の仕事
我々の体には外部から様々な菌やウイルスなどが侵入してきますが、これらリンパ球はリンパ管から抜け出て体内を巡回して悪い菌などを見つけてはリンパ管に戻り、リンパ節といわれるフィルター部分で除去するような働きをしてくれています。ケガをした後にリンパ節は腫れることがあります。首や脇、ソケイ部など、これらはフィルター(リンパ節)で免疫と菌が戦っている状態という事です。
【リンパが滞ると】
結局はリンパは下水管のようなもので、これがつまればリンパ液が滞り、老廃物も停滞します。また免疫系も弱まってしまい、体の防御力が弱まります。

⇒リンパに関して詳しくはこちら

・ロミロミマッサージ
ハワイの伝統的なマッサージ手法で、元々は王族などの医療としての療法のひとつでもあるようです。現在でも米国では国家資格でもある。
ロミロミの大きな特徴は、前腕や肘などを使って流していく独特な手法にもあり、前腕などを使うことでクライアントの肌との接地面が広いため、
とても心地よい印象があります。但し、日本的に改良されているロミロミは、強い圧が好きな日本人向け仕様になっており、肘などを使い強い圧を
加えることを目的とした使い方が増えています。そのため、日本人にはとても合ったオイルマッサージ手法でもあるといわれています。

・バリニーズマッサージ
バリ島由来のオイルマッサージ手法で、ゆったりとした動きで少し強めの刺激が特徴です。「クリームバス」と呼ばれる髪と頭皮のケア方法は
日本でも人気で、ヘッドスパなどでもよく活用されています。

・スウェディッシュマッサージ
欧米などで最も有名でメジャーなオイルマッサージ手法です。欧州ではマッサージといえばスウェディッシュというくらいに有名ですが、日本では知名度はかなり低いです。日本ではスウェディッシュマッサージというと「何それ?何をするマッサージ」と言われてしまいます。
元々は何百年も前にスウェーデンで発祥したソフトタッチの流し中心のトリートメントらしいのですが、現在のものはかなり改良が加えられており、筋肉を的確にほぐし技術も付け加えらたものに変化しています。ただ流すだけのオイルマッサージは物足りないといった方にはオススメではありますが、日本ではお店を探すのが大変かも知れません。

・タラソテラピー
タラソとは海のパワーを使った療法で、「海洋療法」といわれます。海といえばミネラルが豊富で、海の泥や、海草などを使った独特な療法となります。
ミネラル系を体内に取り込みたい場合にはとても効果的で、好転もかなり期待できます。
我々の体内を水(組織液)と海水のミネラルバランスはとても似ているといわれており、海のパワーを使ったこのタラソテラピーは未知なる可能性を秘めているように感じます。

・メンズエステ
メンズエステというと、本来は男性が通う美容系の痩身や美肌などのエステの事を言いますが。一部では男性が好む少しセクシー系のオイルマッサージやパウダーマッサージなどのお店の事もメンズエステという呼び方もしています。これらの店の特徴は、働くスタッフのユニフォームがとてもセクシーで、技術も回春マッサージなど性的なイメージも含む少し過激なサービスのお店も多いといった感じです。


その他、これら以外にも様々な療法施術を出張マッサージで受ける事ができます。
セラピストによっては上記の技術を複合的に習得している方も多く、色々な施術を楽しむことができることでしょう。


--出張マッサージのタイプ

出張マッサージにも様々な種類の店があります、自分が求めるお店を探してみましょう。


@技術重視系
まさに技術をウリにしているお店、肩こりや腰痛、その他、体の不調の際にはやはり技術系のお店が一番です。あんまマッサージの国家資格所持所や整体系などの本格的な技術を持ったスタッフが多く在籍していて、自宅にいながら本格的な施術を受けられます。
アロママッサージなどでもIFAやNARDといった国際資格を持ったスタッフが多い店もあります。ただしスタッフの年齢層は少し高めでビジュアルよりも技術を重視した方にはオススメかも知れません。

Aビジュアル重視系
技術はもうひとつだけど、スタッフのクォリティが高めのお店。若くて綺麗な女性が多いお店です。どうせやってもらうなら綺麗や可愛い子じゃないと嫌だ!という贅沢な方はこのタイプがオススメです。中には技術も持っているスタッフもいますが、基本的にはいい加減な技術のスタッフも多いかも知れません。まぁ、マッサージはほどほどで、会話も楽しめればいい的な方にオススメでしょう。

Bセクシー系
回春マッサージやリンパ系などのお店です。
スタッフの女性のユニフォームもセクシーでいかにもといった感じのお店になります。
言うまでもなくマッサージ技術はほぼ素人同然ですので、そっちは期待しない方がいいでしょう。そもそもこの系統のお店のユニフォームは短めのタイトスカートのところも多いですが、スカートでは家庭用のベッドでまともなマッサージは出来ませんね。
あくまで少しエッチな気分を味わいたいマッサージサービスといった感じです。

C風俗系
普通に風俗店ですね。最近はリラクゼーション要素を加えた風俗店も多くなってきています。健全店の出張マッサージと比べると値段も高いのですぐに分かります。


--出張マッサージを呼ぶ際の注意
出張マッサージを利用する前に下記は注意しましょう。

@泥酔状態の時は利用しない。
お酒を飲んだ後にマッサージを受けると相当に酔いがまわりますので、そのまま意識が飛んでしまう事も多いので、
かなり飲んだしまった後は呼ばない方がいいでしょう。
せっかくお金を払ったのに全く記憶が無かったら意味がありまさんし。。。

A体調の悪い時は控える
風邪などで熱が高い時や、体調が優れない時も控えた方が良いかと思います。
基本的にはマッサージを受けると血行が良くなりすぎてしまうので、それによって熱が悪化したり、
病状が悪化することもあります。

B重度の病気を持っている方は注意
特に血管系の病気を持っている方などは注意が必要です。脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞、これらの症状が見られる方は
絶対に止めておいた方が無難です。あと、重度の糖尿病の方で神経障害でしびれやマヒが起きている方も注意です。
そもそも糖尿病の方は痛みに鈍感になっていますので、マッサージにより筋肉の損傷なども起きても気が付かない事も多く、
危険ですので。その他、重い病気をお持ちの方の場合は

C水虫などの感染症を持っている方はNG
特に水虫の方は注意です。セラピストにもうつしてしまう可能性があります。水虫の方は事前にセラピストに水虫である事を
話して患部には触らないように注意を促してください。水虫を黙っていて後でバレると、お店からNGになることもあります。


⇒出張マッサージを呼ぶ際の注意事項を詳しく

--シティホテルやビジネスホテルに呼ぶ際の注意事項

ホテルで出張マッサージを呼ぶ際にはいくつか注意が必要です。

・基本的に外部の出張マッサージ業者がホテルに入るのはNGです。ここはしっかり頭に入れておいてください。ホテルのフロントに外部の出張マッサージを呼んでいいか?と聞けば、まず答えは「NO」です。
基本的には出張マッサージ店は、お忍びでお客様のお部屋に伺うことになります。(※中にはホテルと契約している外部の出張マッサージ店もあります)
どこのホテルでも利用できると勘違いして、興味を持ったお店に予約電話をしてみると、受付にそのホテルには伺えませんと言われてしまったり、予約をして期待して待っていたら、フロントにマッサージ嬢が止められてしまいお伺いできませんでしたとお店から連絡が来てしまったりすることは日常茶飯事です。稀に追加料金で、シングル料金からダブルやツインの料金を払えば入れてもらえる事もあるそうですが、これもあまり期待はできません。
マッサージ嬢が止められてしまい、お客様が怒ってホテルフロントと揉めてホテルから追い出されてしまう事も実際にあるようです。こういう目に合わないためにホテルで利用する場合は下記がポイントです。

・ホテルの宿泊予約の前に、出張マッサージ店に電話してそのホテルが利用可能か事前確認を必ずしておく。
・ホテルのエレベーターにカードキー等が必要な場合は、出張マッサージが到着したら下まで迎えに行かないといけないので、
カードキーを使うタイプのホテルの場合は、予約時に伝えておくとスムーズです。


★下記は東京のホテルでよく出張マッサージに利用されるホテルです。

⇒その他、出張マッサージでよく利用される東京のシティホテル、ビジネスホテル一覧はこちら



出張族の夜の癒しと暇つぶしに出張マッサージが大人気

出張族の方の密かな夜の楽しみが出張マッサージだとご存知ですか?

「受けてから寝ると良く眠れて翌日も体が楽になる」
「ホテルの部屋は退屈で夜の暇つぶしにもってこい」
「綺麗なマッサージ嬢と二人っきりで会話が楽しめて最高」

こんな楽しみがあり、嫌な出張も意外と楽しめたりします。

特に東京はお仕事の出張でホテルに宿泊される方も多く、ホテルからのご予約が大半を占めるようです。

出張族の方が特に重要視しているのは「質の良い眠り」です。翌日に疲れを残さないためにもしっかり眠りたいというのが出張族の方が最も望まれている部分でもあります。
各ホテルも心地よい眠りを実現させるための様々な工夫をしているようです。


⇒出張族の方に何故出張マッサージが人気なのかを詳しく見る




--マッサージ嬢が嫌がる訪問先、NGリスト入りしないために。

A.汚い部屋、臭い部屋
これは困ったものです、マッサージ嬢が最も嫌がるお部屋です。多少散らかってる程度なら全く問題ありませんが、
まさにゴミ屋敷のような部屋で、異臭を放っている部屋もあるそうです。外観はきちんとしたマンションなのに部屋の中はやばい部屋が多いそうで、部屋を歩いただけで靴下が真っ黒で捨てないといけない事もあるようです。こういう部屋だと基本的にお店からNGになります。ある程度は掃除して出張マッサージを呼びましょう。

B.いやらしさを感じる部屋
部屋の中にエッチ系のあやしげな物がたくさんある部屋。なぜか隠せばいいのに、ラブドールが置いてあったり。
大人のおもちゃ系がベット脇に並べてあったり、AVがずらっと置いてあったりする部屋もあるようで。
普通の女性からは変態呼ばわりしてNGリスト入りは確定です。趣味嗜好の事なので何とも言えませんが、マッサージを呼ぶ際は
隠しておいた方が無難です。

C.幽霊が出る部屋
これも結構あるようです。怖いですね〜
そもそもセラピストをやるような人は感受性も強く、霊感などもある方が多いようで、出張先で霊体験をする事もあるようです。
そういう霊が出るような部屋はお店でも話題になって誰も行きがたがらないので大体NG入りします;
引越しをするか、お祓いをしてから出張マッサージを呼びましょう。


⇒出張マッサージ店で働く女性が実際に遭遇した珍客、恐怖体験、面白い話などはコチラ

--出張マッサージでしてはいけない事、NGリスト入り確定

これらは気をつけましょう!一歩間違うと御用になってしまいます;
実際に下記行為を働いて逮捕される方が続出していますので、十分気をつけましょう。

・個人情報を聞き出そうとする。
携帯番号や連絡先などを強引に聞こうとすれば嫌がられるのは間違いありません。

・セラピストに触ってしまう。
いくら好みのセラピストだったとしても触るのはNGです。怒られるのは間違いなし。

・下ネタ全開のトークを繰り広げる。
まぁ、少しならご愛嬌ですが、しつこいと嫌われます。

・マッサージを受けながら、AVを流す行為。
これも完全アウトですね、セラピストが帰ってしまうレベルです。

・下半身を露出、自慰行為をはじめてしまう。
これは警察に通報レベルです。絶対に止めておきましょう。

これらの行為はAVのマッサージ動画だけの中にしておきましょう!
実際にこられの行為は、一発レッドカードでNGリスト入りになるだけでなく、
わいせつ行為で通報などもされてしまう事もあります。


⇒その他、出張マッサージによくある不思議なお客さん

 

--こんな出張マッサージに要注意

・電話応対に愛想が無い、やる気が無い、横柄な店
当たり前ですが、サービス業の顔でもある受付電話が適当な感じの店は、そこで働くスタッフもいい加減な方が多いようなイメージがあります。

・ホームページの女性スタッフの写真が修整されすぎている店
あきらかに修整しすぎているお店も要注意です。実際に来た時のギャップに落ち込まないように。そもそも出張マッサージ嬢に写真のようなモデルや女優さんのような女性は働いていませんので、過度の期待はやめておきましょう。

・いつ電話しても待ち時間がほとんど無い店
これも少し微妙です、普段から人気でなかなか予約が取れないお店は、それだけ良いスタッフがたくさんいるという事です。いつも暇という事は、やはり質が悪いからではないでしょうか?やはり繁盛店はスタッフも稼げるので質が高いスタッフが自然と集まってきます。暇な店は稼げないので、他店では雇ってもらえないようなスタッフばかりになります。



 

【東京23区で出張マッサージがよく利用されるエリアのランキング】

・1位<港区>高級賃貸も多く人気エリア

・2位<品川>ホテルが多いのでビジネスマンに人気エリア

・3位<中央区>銀座など高級なイメージで人気なエリア

・4位<新宿区>やはり新宿はビジネスの中心で人気エリア

・5位<渋谷区>若者の町のイメージですが人気です。


⇒さらに詳しく出張マッサージの人気エリアを見る


【その他のコンテンツ】


--日本人はマッサージや癒しが大好き民族?!

--東京の出張マッサージ事情

--出張マッサージで働くには?どんな店が良いか?安全面は?

--出張マッサージを開業するには?資金は準備など。

--出張マッサージはカップル(ペア)や夫婦で利用するのも人気

--出張マッサージをオフィスで呼ぶのもOK

--出張マッサージ嬢と恋愛に発展の可能性もあり?!



-------------------------------------------------------------------------------

というわけで長文にお付き合いいただき有難うございました。
どうでしたでしょうか?出張マッサージについて理解は深まりましたか。 様々なお店の情報が掲示板や評価、口コミなどでも見かけますが、やはり自分自身で一度使ってみるのが一番よいのではないかと思います。
このサイトに書きました情報を元に、自分に合った最高のお店とセラピストを見つけていただければと思います。
しかしながら、マッサージ類は相性がとても大事で、いくら技術があるセラピストのものであっても満足いかない事もあります。
このサイトを見られた方が最高に相性が良いセラピストに出会えることを願っています!

このサイトへのお問合せはこちらまでメールをください。出張マッサージ情報管理人